グーグル、リンク管理の新興企業Kifiを買収--「Google Spaces」強化に向け

Jake Smith (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年07月14日 08時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リンク管理の新興企業であるKifiは米国時間7月12日、同社がGoogleに買収され、「Google Spaces」チームに加わることをMediumへの投稿で発表した。

 Kifiはインターネット上のさまざまなリンクの収集や分析、そしてこれを利用したコラボレーションが可能な同社サービスを今後数週間のうちに閉鎖すると述べた。

 「われわれのチームは、GoogleのSpacesチームに加わり、グループ共有、コミュニケーション、コンテンツ検索の改良を目的とするソリューションを構築する予定である。率直に言って、Googleがわれわれの『スペース』(居場所)を用意してくれたことに胸が高鳴っている」と、Kifiはブログに記した。

 買収条件は公表されておらず、何人の従業員がGoogleに加わるのかも明らかではない。

 Google Spaces担当バイスプレジデントを務めるBradley Horowitz氏は「Google Plus」の投稿に、「このチームにワクワクさせられている」と記した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加