ニコニコ生放送がニンテンドー3DSに対応--スプラトゥーンのamiiboや町会議とコラボ

佐藤和也 (編集部)2016年07月07日 11時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴは7月7日、動画サービス「niconico」を利用できるニンテンドー3DS向けソフト「ニコニコ」をバージョンアップ。ニコニコ生放送の公式生放送に対応した。

 ニコニコは、ニンテンドー3DSでニコニコ動画を視聴できるソフト。アップデートによりニコニコ生放送に対応し、公式生放送の視聴が可能となった。今後ゲームやアニメを中心に、3DSのユーザー層に合わせた生放送を編成するほか、任天堂公式番組も放送予定としている。

  • ニコニコ生放送に対応

  • 生放送プレイヤー

 これにあわせて、任天堂から発売されている「amiibo」やニコニコ町会議2016とコラボキャンペーンも展開。「Splatoon(スプラトゥーン)」に登場するキャラクターのアオリとホタルのamiiboをニンテンドー3DSにタッチすると、ニコニコ超会議2016内で開催された「シオカライブ」の動画を、特別な仕様で楽しむことができるほか、ニコニコ町会議2016の会場で配布されるチラシのQRコードを読み込むと、他では手に入らない町会議限定の「すれちがいマーケティング」用Miiゆかたがもらえる。

  • 「Splatoon(スプラトゥーン)」のamiiboとコラボ

  • 打ち込んだコメントの色はamiiboの種類に対応。アオリ、ホタルそれぞれのイメージカラーになる

  • 「amiiboジオラマキット スプラトゥーン【シオカライブ】」にニンテンドー3DSをセットすると、よりライブ感あふれる雰囲気で楽しむこともできる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加