logo

キュレーションマガジン「antenna*」がデザインを大幅刷新--2つのモードに集約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グライダーアソシエイツは7月1日、同社が運営するキュレーションマガジン「antenna*(アンテナ)」のユーザーインターフェースを大幅にアップデートしたと発表した。

 今回のアップデートでは画面のシンプル化を追求しており、さまざまなコンテンツに出会える「antenna* モード」と、知りたい情報を逃さずチェックできる「フォローモード」の大きく2つに集約したという。

「antenna* モード」と「フォローモード」
「antenna* モード」と「フォローモード」

 antenna* モードでは、スタッフによるピックアップや曜日・時間帯ごとに合わせた特集など、いま伝えたいコンテンツを厳選して配信。フォローモードでは、自分が常にチェックしておきたいメディア、ジャンル、キーワードなどの情報をまとめて閲覧できる。この2つのモードをスワイプ1つで切り替えられるようにした。

 さらに、「ターミナル of メディア」(メディアのターミナル)として、現在300のメディアと提携しており、2つのモードではコンテンツだけでなくメディアに出会える動線を大幅に拡大させているという。なお、アップデートにあわせて「エリア機能」は終了となる。

メディアとの出会いを強化
メディアとの出会いを強化

 同社によれば、antenna*の直近のユーザー数は550万人で、男女比は女性60%、男性40%となっている。また、年齢は20代、30代、40代が25%ずつだという。比較的、情報感度が高く、可処分所得が高い人が多いそうだ。

-PR-企画特集