お台場フジテレビイベントにPS VR出展--“月9ドラマ”体感可能なオリジナルコンテンツ

佐藤和也 (編集部)2016年06月20日 12時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は6月20日、フジテレビ主催のイベント「お台場みんなの夢大陸2016」に「お台場夢体験!presented by PlayStation VR」と題したブースを出展。フジテレビの番組をテーマとするオリジナルコンテンツが体験できるPlayStation VR(PS VR)を用意する。期間は7月16日より8月31日までで、体験料は無料。

  • PS VRイメージ

 オリジナルコンテンツは2つ用意され、7月から放送予定の“月9ドラマ”「好きな人がいること」をテーマにしたオリジナルミニドラマでは、主人公の櫻井美咲と柴崎夏向との共演しているような体験ができる内容。体験者の反応次第でいくつかのストーリーに分岐するという。

 もうひとつはPS VR専用タイトル「THE PLAY ROOM VR」の「めざましテレビ」バージョン。ヘッドセットを装着するプレーヤーと、コントローラーで参加するプレーヤーに分かれ、軽部真一アナウンサーの指示するモンスター役と三宅正治アナウンサーの指示する地球防衛軍とに分かれ、戦うという内容になっている。

 体験にあたって整理券を1日3回配布予定。オリジナルミニドラマとTHE PLAY ROOM VRそれぞれ整理券を配布するとしている。また12歳未満のユーザーは、PS VRを装着した体験は行えないとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加