logo

クラウド契約サービス「クラウドサイン」で契約書作成支援機能を実装--ひな形を提供

佐藤和也 (編集部)2016年05月23日 15時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 弁護士ドットコムは5月23日、クラウド契約サービス「クラウドサイン」において、サービス上で契約書の作成ができる契約書作成支援機能をリリース。契約書のひな形を無料で提供する。

 クラウドサインは一般的に紙と印鑑で行われている契約について、双方がサービス上で契約内容を承認するだけで、契約が成立するというもの。締結済みの契約書はサービス上に自動でアーカイブされるため、利用者は契約書の検索が容易としている。

 従来はドラフト済みの契約書のファイルをサービス上にアップロードする形で、契約書の作成自体は利用者が行うものとなっているが、利用頻度の高い契約書のひな形を利用者に無料で提供。このひな形は企業法務に精通にした弁護士が作成したもので、これにより利用者はクラウドサイン上で契約書の作成から締結までを実行できるという。

 リリース時点で用意している契約類型は「秘密保持契約書」「業務委託基本契約書」「業務委託個別契約書」「雇用契約書」「売買契約書」「消費貸借契約書」「委任契約書」「解約合意書」「発注書 兼 発注請書」「検収書」の10種。また順次契約類型の数を増やし、1000類型の契約書を目標としている。

-PR-企画特集