logo
Makuake

折り畳んでCDサイズになるモバイルピアノ「大人の紙鍵盤」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 子どもの頃にピアノを習っていたけれど、いまは大きなピアノを自宅に置くスペースがないので弾いていない。そんな人には、今回紹介する製品は魅力的かもしれない。

 サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」において、「大人の紙鍵盤」のプロジェクトが開始されている。

「大人の紙鍵盤」
「大人の紙鍵盤」

 この製品はプラスチック製の薄い鍵盤で、グランドピアノからサンプリングした音を再現する88鍵盤数のモバイルグランドピアノとなっている。紙のように折り畳むことでBOX CD程度のサイズにできるため、置き場所をとらず、外出先に持ち出すのにも便利だ。

 鍵盤部の厚さは2mm。折り畳み時の厚さは60mm程度。幅は1104mm。電源には、単4形電池を2個使用し、24時間ほど使える。

紙のように折り畳むことができる
紙のように折り畳むことができる
グランドピアノと同じ88鍵盤数のモバイルグランドピアノ
グランドピアノと同じ88鍵盤数のモバイルグランドピアノ

 専用のアプリを導入したiPhoneやiPadが必要で、Bluetoothによって本体と接続し、音を鳴らす仕組みだ。今回のパイロット版はiOSのみ対応している。同プロジェクトで目標金額を達成した場合は、Android版も開発予定だという。

 さらに、1つの鍵盤に対して5段階の強弱音をサンプリングし再現している。専用アプリを利用して、それぞれ5段階ごとの強弱感度の調整にも対応した。

5段階毎の強弱感度の調整にも対応
5段階毎の強弱感度の調整にも対応

 アプリでは、楽譜を表示させることや自動伴奏を流しながらの演奏も可能だという。

楽譜の表示ができる
楽譜の表示ができる

 パイロット版および、製品発売時はグランドピアノの音色のみだが、ピアノ以外の音色も開発予定。また、課金形式で楽譜をダウンロードできるような機能も加える予定だとしている。

 Makuakeでの目標金額は1000万円。記事執筆時点(5月17日15時)で15万2000円の資金を集めている。プロジェクトの残り日数は43日。


-PR-企画特集