マネーフォワード、Fintechのコンサルティングを開始--セブン銀行から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マネーフォワードは5月16日、同社が運営する「マネーフォワードFintech研究所」において、金融機関に向けたコンサルティングサービスを開始すると発表した。第1弾として、セブン銀行向けに銀行APIに関するコンサルティングを提供する。

セブン銀行へ銀行APIに関するコンサルティングをスタート
セブン銀行に銀行APIに関するコンサルティングをスタート

 同社によると、これまでマネーフォワードFintech研究所では、金融機関のFintech事業に関する個別の相談や、国内外におけるFintechベンチャーの動向、規制、技術、資金調達などに関する調査、イベントの開催などに取り組んできた。

 また、ロボアドバイザー、PFM(Personal Financial Management)、ブロックチェーン、決済、オルタナティブ・レンディング、金融機関向けツールやFintech事業に関連する規制などの最新情報に基づき、市場の発展に向けた情報提供をしてきたという。

 今後は、新たにスタートするコンサルティングサービスに加え、金融サービスにおけるUX(ユーザーエクスペリエンス)の向上、ロボアドバイザーをはじめとする資産運用領域、Fintechベンチャーとの協業によるコンサルティング、海外での競合や制度の動向などの委託調査も実施する予定としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加