logo

8gの軽量ウェアラブル「MISFIT RAY」レビュー--睡眠も活動も24時間記録したい人へ - 22/23

坂本純子 (編集部)2016年05月27日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 RAYで取得したデータは、iPhoneの「ヘルスケア」アプリのダッシュボードで一元管理できる。歩数は、「すべてのデータを表示」を見ると、それぞれアイコンでどの端末の歩数データかわかるようになっている。左から、iPhone 6s、Apple Watch、Misfit(RAY)の3つのデータを比較してまとめた。

 筆者は、自宅の中と会社で自販機にいく場合などちょっとした時間はiPhoneは持ち歩かないので、本来、最も少なく記録されるべきはiPhoneだ。次に寝るときや運動時に外すApple Watch。RAYは24時間装着したままなので、本来最も歩数を多くカウントされるべきはMisfitのデータだ。おおむね予想どおりだが、日によって異なるケースもあるようだ。

 RAYで取得したデータは、iPhoneの「ヘルスケア」アプリのダッシュボードで一元管理できる。歩数は、「すべてのデータを表示」を見ると、それぞれアイコンでどの端末の歩数データかわかるようになっている。左から、iPhone 6s、Apple Watch、Misfit(RAY)の3つのデータを比較してまとめた。

 筆者は、自宅の中と会社で自販機にいく場合などちょっとした時間はiPhoneは持ち歩かないので、本来、最も少なく記録されるべきはiPhoneだ。次に寝るときや運動時に外すApple Watch。RAYは24時間装着したままなので、本来最も歩数を多くカウントされるべきはMisfitのデータだ。おおむね予想どおりだが、日によって異なるケースもあるようだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]