アソビモ、漫画「BTOOOM!」をスマホゲーム化--爆弾を駆使した3Dアクションゲーム

佐藤和也 (編集部)2016年05月09日 15時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アソビモは5月9日、漫画「BTOOOM!」をスマートフォン向けオンラインゲームとしてリリースすることを発表した。配信時期やビジネスモデルは未定。

  • 「BTOOOM!」開発中のスクリーンショット

    (C)井上淳哉2009/新潮社

 BTOOOM!は新潮社の雑誌「月刊コミック@バンチ」にて連載されている漫画作品。南海の孤島を舞台に、爆弾を駆使して生き残りをかけたサバイバルゲームが繰り広げられる内容で、テレビアニメ化もされている。

 スマートフォンゲームでは、原作漫画のBIM(爆弾)を投げ合いながら生死をかけて戦うという世界観を生かし、多人数での戦闘が可能な対戦型の3Dアクションオンラインゲームとして制作しているという。原作漫画に登場するキャラクターたちもゲームに登場予定。ゲームの内容やシステムの詳細は、5月21日発売の月刊コミック@バンチにて掲載予定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加