ガンダムを“3倍”楽しむ--アニマックスがテレビとネットの連動企画

加納恵 (編集部)2016年04月29日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 専門チャンネル「アニマックス」を運営するアニマックスブロードキャスト・ジャパンは、「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の放送にあわせ、Twitterによる座談会や放送とネットの連動企画を実施する。

 機動戦士ガンダムシリーズは、5月21日に実施する「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III」の劇場イベント上映に合わせ、アニマックスで放送するもの。5月3~5日の21時30分から劇場版「機動戦士ガンダム I・II・III<HDリマスター>」、5月15日の21時から「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN I・II」をオンエアする。

 リアルタイム放送に合わせ、「Watchwith」による放送とウェブを連動したサービスを実施。これは、PCやタブレット、スマートフォンなどに番組関連情報や特設コンテンツを表示できるというもの。専用サイト(機動戦士ガンダム機動戦士ガンダム THE ORIGIN)にアクセスすることで利用できる。マル秘ガンダムネタや声優のコメントなどが盛り込まれるという。

 Watchwithは、2月に「勝負師伝説 哲也」、3月に「学戦都市アスタリスク」で採用されており、勝負師伝説 哲也では約4000人のユーザーが参加した。

 また、アニマックス公式Twitterでは「#アニマックス実況」のハッシュタグでTwitter座談会を展開する。

 アニマックスでは、幅広いガンダムファンが同じ時間に同じ番組を「イッショ見」できる一体感を作り出すことが狙い。テレビ放送ならではのサービスとして実施する。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加