logo

Uberの取締役にA・ハフィントン氏が参加へ

Michelle Meyers (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月28日 13時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライドシェアサービスの新興企業Uberは米国時間4月27日、Arianna Huffington氏を取締役に指名した。同社初の女性取締役となる。

 Huffington氏は、リベラルな評論家であり、The Huffington Postの編集長を務めている。近年は睡眠の重要性に関する本がベストセラーになったことでも知られている。

 Uberは世界412都市で事業を展開しているが、特に女性乗客の安全性に関する問題で非難を浴びている。そうした中、Huffington氏が取締役に加わることになった。

 Huffington氏が取締役に任命されたことは、メディアウォッチャーにとって容易には受け入れがたい。The Huffington Postの編集長がUberの取締役になることで、同メディアが今後、Uberについていかに公平に報道できるのか疑問を呈している。オンラインメディアのGawkerは、「Arianna Huffington氏、利益相反に全力を尽くす」という見出しでこのニュースを報じている。

Arianna Huffington氏とUberのCEO Travis Kalanick氏
Arianna Huffington氏とUberのCEO Travis Kalanick氏
提供:Uber; YouTube screenshot by CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集