WHITE、タッチ操作が可能なスマホ装着型VRゴーグル「MilboxTouch」を発売

佐藤和也 (編集部)2016年04月27日 11時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WHITEは、世界で初めてとうたうタッチ操作が可能な簡易VRゴーグル「MilboxTouch」(みるボックスタッチ)を4月26日に発売した。価格は税別で2500円。

  • 「MilboxTouch」

 MilboxTouchは、明治大学が開発したExtensionSticker技術を活用。WHITEと明治大学が共同で開発した「Touch Interface Module」を搭載したダンボール素材のスマホ装着型VRゴーグルとなっている。本体側面に、導電性のインクで印刷されたTouch Interface Moduleを貼り、それを触ることでゴーグルの上からスマートフォンのタップ、スクロール、スワイプといった操作が可能となっている。

 なお対応タイトルとして、「パックマン」のVRゲームアプリであるAndroid向け「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」も同時発売された。価格は税込で300円。iOS版は5月末頃リリース予定となっている。また、MilboxTouch用のSDK(開発キット)の提供も開始している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加