ブロードメディア、「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」をクラウドゲームアプリとして配信

佐藤和也 (編集部)2016年04月26日 19時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブロードメディアは4月26日、日本ファルコムのゲームタイトル「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」をクラウドゲームアプリとして配信を開始した。対応OSはiOSとAndroidで、価格は税込2000円。

  • 「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」スクリーンショット

    (C)Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

 英雄伝説 空の軌跡 the 3rdは、日本ファルコムのRPGシリーズ「空の軌跡」の3作目であり、シリーズの最終章としてリリースされたもの。前作の「英雄伝説 空の軌跡SC」で登場した聖杯騎士団所属の騎士であるケビン・グラハムと、新キャラクターである従騎士のリース・アルジェントを主人公に、影の国と呼ばれる謎の異世界で封印石に捕らわれた仲間たちを見つけるために探索を開始する。

 本作はGクラスタ技術と呼ばれる、特別なプログラムのインストールなしに各種端末にインタラクティブなコンテンツを提供することができるクラウド型配信技術を用いて配信しているため、ゲームプレイ中は常に3Mbps以上のストリーミング通信が発生する。そのため、安定してゲームをプレイするには6Mbps以上の有効帯域をもつ光回線などのブロードバンド回線に接続されたWi-Fi環境での利用を推奨している。なお30分間のお試しプレイは可能だが、セーブは不可となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加