logo

「Spotify」のアカウント情報がオンラインに流出か

Ry Crist (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月26日 09時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メールアドレス、ユーザー名、パスワードを含む「Spotify」のアカウント情報数百件が、ウェブサイトPastebinに投稿されたとTechCrunchが米国時間4月25日に報じた。セキュリティ侵害の可能性があるという。

 アカウント情報は「Spotify特有」のものだとTechCrunchは述べており、一般的なログイン情報とともにアカウントのタイプが含まれているという。TechCrunchはセキュリティ上の懸念から、4月23日付けのPastebinへのリンクの掲載は控えたと述べた。アカウントのリストは米国のものに限らず、世界中のユーザーに影響するとしている。

 あるSpotify関係者は米CNETに対し、「Spotifyはハッキングされておらず、われわれのユーザー情報は安全である」と述べた。「われわれは、Pastebinなどのサイトを定期的に監視している。Spotifyのアカウント情報を検出した場合は、まずそれが本物であるかを確認し、本物であれば直ちに対象ユーザーに通知してパスワードの変更を求める」(Spotify関係者)

 TechCrunchによると、Spotifyのユーザーらは、聞いたことのない楽曲が「最近再生された曲」に含まれているなど、自分のアカウントに原因不明のアクティビティが存在すると報告しているという。ログインメールアドレスが変更されていると主張するユーザーもいる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集