logo

わずか0.15mm厚で感圧式でも使えるビデオカメラ用ガラスフィルム

加納恵 (編集部)2016年04月25日 14時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォン関連製品を販売するクロスフォレストは4月25日、デジタルビデオカメラの液晶ディスプレイ用ガラスフィルム「CF-GTC3」の販売を開始したと発表した。同日からウェブサイト「クロスフォレスト AMAZON店」「クロスフォレスト Yahoo!ショッピング店」などで販売している。税込価格は1480円。

 クロスフォレストは、スマートフォンからMacBook、一眼レフカメラ、カーナビ用など、数多くのガラスフィルム製品を提供。タッチパネル操作による汚れが付きにくく、汚れた際も楽に拭き取れるなどの特長を持つ。

 ビデオカメラ用の液晶ディスプレイは、感圧式のタッチパネルを採用しているケースが多く、通常のガラスフィルムでは、操作がしづらいなどの課題があった。

 CF-GTC3は、コーニング製の0.15mm厚ゴリラガラスと薄く透過率の高い日本製シリコンを組み合わせることで、ガラスフィルムの超極薄化に成功。感圧式のタッチパネルでも、反応が得られやすく、操作しやすいガラスフィルムを実現した。

 ガラスフィルムの表面には、ダイキン製の新型コーティング剤で発水、発油処理を施し、防指紋性が高く、汚れのつきにくい形状を採用。汚れがついても簡単に拭き取れる。

 サイズは69mm×39mmで、3インチワイドの液晶ディスプレイ搭載ビデオカメラであれば使用することが可能。静電容量方式のタッチパネルにも使用できる。


デジタルビデオカメラの液晶ディスプレイ用ガラスフィルム「CF-GTC3」

-PR-企画特集