logo

アニプレ、「ファイナルファンタジーXV」のフルCG長編作品を7月9日から劇場公開

佐藤和也 (編集部)2016年04月22日 19時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アニプレックスは、フルCG長編映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」の国内向け劇場公開を、7月9日から開始すると発表した。新宿バルト9や梅田ブルク7をはじめとした全国43館の劇場にて公開する。

  • 「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」

    (C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 本作はスクウェア・エニックスから9月30日発売予定のPS4/Xbox One用RPG「FINAL FANTASY XV」と同じ世界、時間、キャラクターを共有している映像作品。映像作品側では国王レギスの視点で、ゲーム側では国王レギスの息子である王子ノクティスの視点で進行。父と子の絆が描かれている。

 発表にあわせて、4月23日から全国共通特別鑑賞券第1弾を全国の上映劇場にて販売。購入者には先着でA3サイズのメタリックポスターをプレゼントする。価格は税込で1500円。なお第2弾の全国共通特別鑑賞券も予定している。

-PR-企画特集