カセットテープをデータ化できるポータブルカセットプレーヤー

加納恵 (編集部)2016年04月22日 11時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PC周辺機器などの開発、販売を手掛けるノバックは、オーディオカセットテープをデジタル変換してPCに保存できるポータブルカセットプレーヤー「CASSETTE to DIGITAL Compact Mk2 NV-CM003U」を発表した。4月28日に発売する。想定税込価格は4980円。

 ヘッドホンステレオとしても使用できる本体とPCをUSBケーブルで接続し、付属ソフトをインストールすることで、カセットテープの取り込みを実現。音声データはWAV形式で保存され、付属のCD-ROMに収録されているMP3エンコーダー「LAME(Lame_v3.99.3_for_Windows)」をインストールすることで、MP3ファイルにも対応する。

 音声ファイルの内容を視覚的に表現したグラフを見ながら、データの編集ができる統合録音・編集フリーソフトウェア「Audacity」を付属する。

 対応OSはWindows 8.1/8/7、Vista/XP。サイズは高さ122mm×幅81mm×奥行き31mmで、単3形電池2本またはUSBバスパワーで駆動する。

「CASSETTE to DIGITAL Compact Mk2 NV-CM003U」
「CASSETTE to DIGITAL Compact Mk2 NV-CM003U」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加