Kickstarter

エアギターなのに音の出るリストバンド「AirJamz」--「ウェアギター」を鳴らせ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノリのいいロックが流れてくると、ついやってしまうエアギター。本人は楽しくて夢中になるが、音が出ていないので客観的には間抜けに見える。誰かに見られたりしたら、消えてしまいたい。

 そんなときは、体の動きに合わせてギターの音を鳴らせるリストバンド「AirJamz」を使うとよい。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

ギターの音を鳴らせるリストバンド。中央はオプションのスピーカ「MiniJamz」(出典:Kickstarter)
ギターの音を鳴らせるリストバンド。中央はオプションのスピーカ「MiniJamz」(出典:Kickstarter)

 AirJamzは、腕時計のように腕にはめ、腕を振ると連携させたスマートフォンのアプリからギターの音が出るウェアラブルデバイス。開発チームは、エアギターならぬ「ウェアギター」と呼んでいる。

エアギターならぬウェアギター(出典:Kickstarter)
エアギターならぬウェアギター(出典:Kickstarter)
腕にはめて、起動して、後はプレイするだけ(出典:Kickstarter)
腕にはめて、起動して、後はプレイするだけ(出典:Kickstarter)

 用意されているアプリは、「AirJamz: Guitar」と「AirJamz: Music」。AirJamz: Guitarは1人でギターを鳴らして楽しむのに対し、AirJamz: Musicは最大4人がAirJamzでジャムセッションして遊べる。

4人でジャムセッションできるアプリも(出典:Kickstarter)
4人でジャムセッションできるアプリも(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間5月19日まで。目標金額の3万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間4月15日14時)で約1万8000ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと33日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加