logo

アップルのデザイナーがGoProに移籍--デザイン担当バイスプレジデントに就任へ

Jake Smith (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月14日 11時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Informationの報道によると、Appleで1990年代前半から「iPhone」や「iPad」などの重要プロジェクトに携わってきたDanny Coster氏が、新しいデザイン部門のリーダーとしてGoProに移籍したという。

 Coster氏は、GoProの最高経営責任者(CEO)を務めるNick Woodman氏の直属となる。

 GoProはアクションスポーツカメラで最も知られる企業だが、近いうちに仮想現実の記録やドローンの分野に進出することを約束している。

 Woodman氏は米国時間4月13日、社員に送信された電子メールでCoster氏を雇ったことを認め、Coster氏の正式な肩書きがデザイン担当バイスプレジデントになることと、同氏が4月末より職務に就くことを明かした。Coster氏はニュージーランドに拠点を置くメディアとの短いインタビューで、GoProへの移籍を認めている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集