logo

インテル、機能安全のYOGITECHを買収へ--自動運転車やIoTの安全性向上を目指す

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年04月06日 10時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelは米国時間4月5日、機能安全ソリューションの大手プロバイダーであるYOGITECHを買収すると発表した。これにより、モノのインターネット(IoT)のセキュリティと、先進運転支援システム(ADAS)への取り組みをさらに推し進める。

 イタリアに拠点を置くYOGITECHは、機能安全と呼ばれる技術と、半導体内での同技術の実装プロセスに注力する企業だ。Intelは、YOGITECHのノウハウを活用することで自動運転車や、IoT関連分野向けのシステムを開発できるようになる。

 Intelによると、2020年までにIoT市場の30%で機能安全システムが必要とされるようになるという。なお、YOGITECHはIntelのIoTグループに編入される。

 YOGITECH関連のロードマップは明らかにされていない。

 YOGITECHの主力技術は「faultRobust technology」と呼ばれるものだ。これは集積回路内で機能安全のための分析を実現するシステムだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集