PS4向けシステムソフトウェア「3.50」が4月6日配信--PCでもリモートプレイが可能に

佐藤和也 (編集部)2016年04月05日 20時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は4月5日、予告していたPS4向けシステムソフトウェア バージョン3.50へのアップデートについて、4月6日に配信することを発表した。

  • 4月6日配信開始を告知

 バージョン3.50の別名は「MUSASHI」(ムサシ)とし、リモートプレイの対応デバイスにPCを追加しているのが特徴。PCの対応OSはWindows 8.1、Windows 10以降、Mac OS X 10.10、Mac OS X 10.11。なお「PS.Blog」にて、PCリモートプレイのプレイインプレッションも掲載している。

 ほかにもユーザー自身によるタイトルイベントの設定や、パーティー内のフレンドと一緒にゲームタイトルのセッションへ簡単に参加することができるようになるなど、フレンド同士の“つながり”を強化。ブロードキャストの配信先に「Dailymotion」も追加する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加