歩くだけでポイント貯まるスマホアプリも--ドコモが「dヘルスケアパック」発表

山川晶之 (編集部)2016年04月01日 11時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、4つのヘルスケアサービスをまとめた「dヘルスケアパック」を4月19日に提供開始する。12種類のアプリが月額500円(税別)で利用可能。


スマートフォンやライフログデバイスで計測した歩数をもとにポイントがもらえる「歩いておトク」

 dヘルスケアパックは、NTTドコモとドコモ・ヘルスケアが新たに開発した「歩いておトク」、食・睡眠・運動のタイミングで体づくりをサポートする「からだの時計 WM」、女性向け体調管理サービス「カラダのキモチ」、本格的なトレーニングができる「Runtastic for docomo」を提供。軽めの運動からしっかりとしたトレーニングまで幅広い要望に対応する。

  • 12のヘルスケアアプリが月額500円(税別)で利用できる「dヘルスケアパック」

  • 健康無関心層を取り込む「歩いておトク」から、本格的なトレーニングが受けられる「Runtastic for docomo」まで幅広く対応

  • 「dヘルスケア」提供にあわせ、「からだの時計」をリニューアル。健康に関するコンテンツを強化したほか、UIを大幅刷新した

 歩いておトクは、スマートフォンを持って歩くだけでポイントが貯まるヘルスケアアプリ。健康に無関心な層でもすぐに始められるよう「歩き」に特化している。継続して健康を維持してもらうための仕組みとして、スマートフォンやライフログデバイス(ムーヴバンド2と3に対応)で歩数を計測し、それに応じたdポイントを提供する。また、毎日1回アプリを起動するだけでもポイントが付与される。

 アプリでは、目標の歩数に応じた世界各国のバーチャルツアーを楽しむことができる。ツアーの途中地点でdポイントが入ったギフトボックスが渡されるが、目標歩数に到達しないと開封できない。獲得できるポイント数はランダムだが、毎日アプリを起動し、1日7000歩歩くと大体500ポイント貯まるように設計されているという。

  • 「歩いておトク」は、DeNAライフサイエンスと共同で開発。企画・開発から運営に至るまで参加している

  • 「歩いておトク」は、歩数に応じた世界各国を巡るバーチャルツアーにより、楽しみながら歩くことができる。なお、ゴールの歩数まで到達しないとポイントはもらえない

  • これまで歩いた歩数などをグラフとして確認可能

 アプリの企画開発から運営に至るまで、DeNAライフサイエンスが参加。同社のゲーミフィケーションに関するノウハウを生かし、アプリの改善を進めていくとしている。アプリは単品でも契約でき、その場合は月額300円(税別)で利用可能だ。


 NTTドコモ執行役員ライフサポートビジネス推進部長の村上亨司氏は「生活習慣病の増加や高齢化もあいまって、国民医療費の増大が昨今の課題として言われ続けている。今回のパックは、健康への無関心層への意識を変え、負のスパイラルから抜け出すためのもの」とした。また、「これから皆さんの健康管理はドコモグループにお任せくださいという意気込みで臨む」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加