logo

「ファイナルファンタジーXV」のフルCG長編作品が劇場公開へ--新作アニメも配信

佐藤和也 (編集部)2016年03月31日 13時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは3月31日、「ファイナルファンタジーXV」に関連するフルCG長編映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」ならびに、アニメ作品「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」を発表した。

 これらはゲーム本編と同じ世界、時間、キャラクターで描いた映像作品として展開されるもの。

  • 「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」スクリーンショット

    (C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XVでは国王レギスの視点で物語が進行。ゲーム側では国王レギスの息子である王子のノクティス視点で進行することから、本作を通じてゲーム側で得られるさまざまな情緒に深みを与える内容という。

 本作については、Blu-ray Discとして9月30日にアニプレックスから発売予定。価格は税別4800円。また発売に先駆けて7月に劇場公開を予定している。

 BROTHERHOOD FINAL FANTASY XVは、ゲーム本編やKINGSGLAIVE FINAL FANTASY XVとも違視点で、ノクティスと仲間達との絆を描いた作品。こちらは無料で公開されるもので、エピソード1は31日から公開されている。

-PR-企画特集