logo
Kickstarter

変形ロボのように形が変わるマウス「Tmouse」--Kickstarterで人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポインティングデバイスのうち、ノートPCに付属しているトラックパッド以外でもっとも利用者が多いのはマウスだろう。そのため、ユーザーの多種多様な好みに合わせ、マウスも実にさまざまな形の製品が販売されている。ただし、気に入った形状や操作性のマウスであっても、手指を同じ形で長い時間置いておくと疲れてしまう。かといって、時々別のマウスに持ち替えるのは面倒だ。

 そこで、疲れたら形を変えて姿勢を変更できる変形マウス「Tmouse」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

2種類の形状が選べるマウス(出典:Kickstarter)
2種類の形状が選べるマウス(出典:Kickstarter)

 Tmouseは、上部のカバーをスライドさせたり取り外して位置を変えたりすることで、2種類の形状のどちらかが選べる。1つ目は一般的なマウスタイプで、手を上からかぶせて人差し指と中指でボタンを操作する形。2つ目はボタンが垂直な位置に設けられ、それを手前にクリックする形。

形の変わり方は変形ロボのよう(出典:Kickstarter)
形の変わり方は変形ロボのよう(出典:Kickstarter)

 この2つ目の形状は、手を自然に丸めて使えるため、長時間操作しても疲れないとしている。また、ボタンを押す指の動きが銃の引き金を引く操作と似ており、シューティングゲームに適しているという。

銃の引き金と似た操作(出典:Kickstarter)
銃の引き金と似た操作(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間4月28日まで。記事執筆時点(日本時間3月28日12時)でキャンペーン期間は30日残っているが、すでに目標金額10万ドルの4倍近い約3万8000ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集