SCE、スマホゲーム市場に本格参入へ--新会社「フォワードワークス」を設立

佐藤和也 (編集部)2016年03月24日 16時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは3月24日、スマートデバイス市場に向けた新サービス事業を展開する新会社「株式会社フォワードワークス」を4月1日付けで設立すると発表した。

 フォワードワークスでは、プレイステーション専用タイトルやゲームキャラクターなどのIPならびに、プレイステーションで培ったゲーム制作のノウハウを活用し、スマートフォンを含めたスマートデバイス向けに最適化したゲームアプリを、日本を含めたアジア市場に展開するという。スマートデバイス市場という新たな市場で、ゲーム性を重視した本格的なゲームタイトルを提供し、多くのユーザーが楽しめる機会の創出を目指していくとしている。

 資本金は1000万円で、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(※SCEが4月1日付けで社名変更するため)が100%出資。代表取締役社長には、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)のプレジデントを務める盛田厚氏が就任する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加