タイトー、アミューズメント施設のFC加盟店でも電子マネー端末の導入を3月4日から開始

佐藤和也 (編集部)2016年03月03日 15時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タイトーは、同社が運営するアミューズメント施設「タイトーステーション」におけるフランチャイズ(FC)加盟店の「タイトーFステーションイオンモール浜松市野店」ならびに「タイトーFステーション西葛西店」について、3月4日から電子マネー端末を導入する。

 同社では2015年5月からタイトーステーション直営店舗における電子マネー端末の導入を進めており、現在までに直営店39店舗への導入が完了している。既に400万回決済を越えるなど認知と共に使用率も上昇しているという。

 今回の2店舗を皮切りにFC加盟店での導入も開始し、今期中に直営店とFC加盟店を含む47店舗での導入を予定。電子マネーの運営ノウハウの蓄積によって、FC加盟店も直営店と同様に、電子マネー端末導入によるサービスの向上と運営の効率化を行い、顧客満足度の向上につなげていく狙いがあるとしている。

  • 電子マネー端末

  • タイトーFステーション浜松市野店

  • タイトーFステーション西葛西店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加