logo
MWC 2016

HTCのVRヘッドセット「Vive」、4月初めに799ドルで発売

Jake Smith (ZDNet.com) 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年02月22日 11時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HTCは、仮想現実(VR)ヘッドセット「HTC Vive」を4月初めに799ドルで発売すると発表した。

 HTCは、バルセロナで開催中のMobile World Congressで現地時間2月21日にこの発表を行い、同ヘッドセットの最終バージョンを披露した。HTC Viveの事前予約受付は、米国東部標準時2月29日に開始される。

 HTC Viveは、Facebookの「Oculus Rift」(価格599ドル)と直接競合する。ただし、HTC Viveには、触覚フィードバックに対応するワイヤレスコントローラ2台が同梱される予定だ。

 さらに、Engadgetの記事によると、HTCはストラップをより人間工学に基づいたデザインにしており、1月のCESで披露したバージョンより快適に装着できるという。

 HTCはまた、新機能「Vive Phone Services」を発表した。これは、HTC Viveを装着したまま、電話の発着信、ショートメッセージの送受信、カレンダーの確認ができる機能だ。

 HTC Viveには2本のゲームが同梱される。Owlchemy Labsの「Job Simulator: the 2050 Archives」とNorthway Gamesの「Fantastic Contraption」だ。

仮想現実(VR)ヘッドセット「HTC Vive」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集