logo

ゲームロフトとガンホーが戦略的業務提携--スマホ向け新作ディズニーゲームを国内配信

佐藤和也 (編集部)2016年02月04日 11時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲームロフトとガンホー・オンライン・エンターテイメントは2月2日、高品質なモバイルゲームの開発ならびに配信、またデジタルエンターテイメントのさまざまな分野における戦略的業務提携を発表。その第1弾として、「ディズニー:マジック キングダムズ」をガンホーから国内向けに配信される。

 「ディズニー:マジック キングダムズ」は、アトラクションを設置しながら、自分だけの夢のテーマパークを作るゲーム。世界中のディズニーパークの要素を取り入れ、いつでもプレイできるモバイルならではのディズニー体験を提供するとしている。ミッキーマウスをはじめ、ウッディやマイク・ワゾウスキなどを含む多数のディズニーキャラクターたちも登場する。国内向けの配信日は未定となっているが、ガンホーはトロントに拠点を構えるゲームロフトの開発チームと協力し、日本のプレイヤーが求める高い水準にまで押し上げたとしている。

 そのほか、今回の業務提携を目的とした覚書の内容として「両社が持つ知見と世界規模のプレゼンスを掛け合わせ、日本国内外のマーケットにモバイルゲームを配信」、「両社が合意したゲームタイトルについてユーザー体験とゲームデザインを改善・向上させるために協力」、「ゲームロフトが保有する複数の主要タイトルを、ガンホー傘下のプレイフォン・プラットフォームに配信」、「さらなるシナジーを創出するため、ゲーム関連ビジネスにおけるさらなるコラボレーションの可能性を模索する」を挙げている。

-PR-企画特集