logo

新筐体のThinkPad T460sや27インチの2 in1 PCも--レノボ、法人向けThinkシリーズ - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ThinkCentre M700 Tiny」
「ThinkCentre M700 Tiny」
「ThinkCentre M700z All-In-One」
「ThinkCentre M700z All-In-One」
「ThinkCentre M700 Small」、
「ThinkCentre M700 Small」、

 一方、デスクトップ製品のメインストリームとして紹介されたのが「ThinkCentre M700シリーズ」だ。モニタ製品「Tiny-in-One 24/22」ともドッキングが可能な「ThinkCentre M700 Tiny」と、日本市場で人気の高いコンパクト筐体の「ThinkCentre M700 Small」、薄型デザインを採用した21インチのオールインワンモデル「ThinkCentre M700z All-In-One」の3つのラインアップをそろえる。

 中でもThinkCentre M700 Tinyは、メンテナンスが容易なツールレス筐体を採用しているほか、M.2のSSDを採用。MILスペック対応の高い堅牢性も、すでに発売中の上位モデルThinkCentre M900 Tinyと同等だ。またThinkCentre M700 Smallは、幅88mmのスリムデザインを実現。「日本のお客様の強い要望をによって、幅を90mm以下に抑えた」と説明した。今回のモデルよりThinkCentre M700 Tinyと同じく、ツールレス筐体やセキュリティチップを採用している。

 ワークステーションでは、マルチモードに対応した14型の「ThinkPad P40 Yoga」、15.6型の3K(2880×1620)ディスプレイを搭載する「ThinkPad P50s」の2つのモバイルモデルのほか、幅広い用途に利用可能なエントリーモデル「ThinkStation P310 Tower」と「ThinkStation P310 SFF」が発表された。

 ThinkPad P40 Yogaはモバイルワークステーションでは世界で初めて、利用シーンによって形を変えられるYOGAスタイルを取り入れた製品。大谷氏は「ドローイングやスケッチはタブレットデバイスで行い、デザインや編集ではデスクトップ型のワークステーションを使うというケースが多いと思うが、そのすべてのワークフローを1台でカバーできる」と説明。「ワークスタイルの変革をご支援するデバイスのひとつ」と紹介した。

 このほか、ディスカッションやデジタルサイネージにも活用できるデバイスとして、27型の2 in 1モデル「YOGA Home 900」の法人モデルが発表されたほか、「YOGA Tab 3」の法人モデルが販売されることも明らかにされた。

 なお発売時期と価格(ダイレクト価格、税別)は、ThinkPad T460sが15万2000円~、ThinkPad X260が12万7500円~、ThinkPad L460が11万円前後~、ThinkPad L560が11万2000円~、ThinkPad P40 Yogaは22万円~、ThinkPad P50sが20万3000円~、「hinkStation P310 Towerが13万1000円~、ThinkStation P310 SFFは13万2000円~で、いずれも発表と同時に発売する。

 デスクトップのThinkCentre M700 Tinyは6万9000円~、ThinkCentre M700 Smallは8万4000円~、ThinkCentre M700z All-In-Oneは10万2500円~、YOGA Tab 3 8は2万8800円、YOGA Tab 3 10は3万1800円でいずれも1月下旬発売予定。YOGA Home 900は3月発売開始予定で価格未定となっている。

いる。

コマーシャル製品事業部 製品ポートフォリオグループ部長 土屋健太郎氏
コマーシャル製品事業部 製品ポートフォリオグループ部長 土屋健太郎氏

 説明会ではこのほか、「ワークスタイル変革による新しいコミュニケーション・インフラの提案」の一例として、コマーシャル製品事業部 製品ポートフォリオグループ部長の土屋健太郎氏が、「Lenovo Pro WiDiアダプター」を用いた会議のデモンストレーションを紹介。世代の異なるPCを持ち寄るケースでも、人の移動やプロジェクターへのつなぎ替えの手間なく、スムーズに会議を進行する様子が紹介されたほか、パイオニア製のソフトウェア「XSync Office」を用いて、参加者それぞれのPC画面を1画面にまとめて表示し、シェアするデモも行われた。

WiDiアダプターで表示するPCをスムーズに切り替えるデモ。ケーブルの差し替えや移動も不要だ
WiDiアダプターで表示するPCをスムーズに切り替えるデモ。ケーブルの差し替えや移動も不要だ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]