logo

IIJ、ハイレゾでライブストリーミングするサービス「PrimeSeat」を開始

加納恵 (編集部)2015年12月21日 14時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、DSD5.6MHzをはじめとするハイレゾ音源のライブストリーミングサービス「PrimeSeat(プライムシート)」を開始すると発表した。12月23日に提供を開始する。

 視聴用ソフトウェア「PrimeSeat」をダウンロードすることで視聴ができ、無料コンテンツを用意。今後、コンテンツの拡充に伴い一部有料サービスも実施する方針だ。

 IIJでは、「東京・春・音楽祭」など、クラシック演奏会のインターネット配信を手がけてきたが、通信帯域の制約からそのデータが圧縮や変換されていることが多く、音質面での改善が求められていたという。4月には、東京・春・音楽祭とベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会をDSD5.6MHzフォーマットでライブ配信する公開実験に成功。この時得た技術的知見をもとに、商用化するに至ったとしている。


「PrimeSeat」

-PR-企画特集