logo

パイオニア、アニメ「ラブライブ!」とコラボしたハイレゾ対応ヘッドホン9モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは12月18日、パイオニアブランドのハイレゾ音源対応ヘッドホン「SE-MX8-K」と、アニメ「ラブライブ!」がコラボレーションした9モデルを発表した。オンキヨーダイレクトにおいて、12月21日12時から2016年1月15日15時までの期間限定で予約を受付、製品の発送は2016年3月下旬を予定。税別価格は2万4800円となる。

「ラブライブ!」とのコラボレーション9モデル
「ラブライブ!」とのコラボレーション9モデル

 ラブライブ!は、サンライズ×ランティス×電撃G’sマガジンが共同で企画している人気アニメーション。今回のコラボレーションでは、ラブライブ!に登場するスクールアイドルグループ「ミューズ」のメンバー9人のイメージを、SE-MX8-Kのハウジング部にデザインし、メンバーごとにオリジナルデザインが施されたパッケージと、専用キャリングポーチを用意した。

  • 各メンバーモデル専用キャリングポーチイメージ

  • オリジナルパッケージイメージ

 ベースモデルとなるヘッドホンSE-MX8-Kは、5Hzから40kHzまでのワイドレンジ再生が可能な、大口径40mmドライバを搭載。ハイレゾ音源の再生に対応するとともに、チャンバー(空気室)を搭載することで、迫力の低音かつ高品質な高音再生を両立した。

 ヘッドバンドとイヤーパッドには、肌ざわりの良いレザータイプ素材を使用。さらに、イヤーパッドには低反発ウレタンを採用した。ヘッドホン本体は、折りたたんでコンパクトに持ち運びができる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集