logo

ピクセラ、Windows向けテレビチューナを発表--「SeeQVault」書き出しも

加納恵 (編集部)2015年12月17日 18時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピクセラは12月17日、Windows向けのUSB接続テレビチューナ「PIX-DT295」を発表した。USBケーブルでPCに接続するだけでテレビが視聴できる。発売は12月24日。想定税込価格は1万7800円になる。

 地上、BS、110度CSデジタルチューナを内蔵したPC用チューナで、PCに差し込むだけでテレビの視聴が可能。録画にも対応する。

 HD画質を維持したまま、最大15倍の録画もでき、番組の追いかけ再生、ダイジェスト再生、スキップ再生なども実現。次世代コンテンツ保護技術「SeeQVault」による書き出し機能も備え、対応するSDカードなどにコンテンツを書き出して、スマートフォンやタブレットなどで視聴することもできる。

 サイズは高さ78mm×幅132mm×奥行き18mmで、重量約110g。PCと同一ネットワーク内にあるスマートフォンやタブレットから番組を視聴できるほか、2台利用すれば、2番組の同時録画にも対応する。


「PIX-DT295」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集