オンキヨー、aptXとAAC対応の高音質Bluetoothヘッドホン

加納恵 (編集部)2015年12月15日 16時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは12月14日、オンキヨーブランドからBluetoothヘッドホン「H500BT」を発表した。ケーブル接続時はハイレゾ音源再生に対応する。発売は12月中旬。想定税別価格は3万4800円前後になる。


「H500BT」

 40mmのドライバを搭載した密閉ダイナミック型で、NFC機能を搭載し、対応機器とワンタッチでの接続を実現。ハウジング部にタッチパネルコントロール機能を搭載し、音楽再生や停止、スキップ、音量調整などの操作が可能だ。

 オーディオコーデックはaptX、AACに対応し、Bluetooth接続時の再生周波数帯域は7~2万3000Hz。1.2mのツイストケーブルを付属し、ケーブル接続時は7~4万Hzで、ハイレゾ音源も再生できる。

 リチウムポリマ充電池で駆動し、約2時間の充電で、最大約16時間の連続通信が可能。ケーブルを接続すれば、通常のヘッドホンとして使用できる。ボディカラーはブラックとホワイトの2つを用意。スイーベル機構を備え、持ち運びにも最適だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加