アトラシアン、NASDAQに上場--終値27.78ドルで32%高

Aimee Chanthadavong  (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年12月11日 13時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーストラリアの技術企業Atlassianは米国時間12月10日、NASDAQに上場したが、株価が32%上昇する結果となった。

 Atlassian株(ティッカーシンボル「TEAM」)は10日、21ドルで取引開始となったが、27.67ドルの初値をつけた。

 同株価は、最高値28.50ドルを記録したのち、32%高となる27.78ドルで初日を終えた。

 オーストラリアのシドニーを拠点とするソフトウェアメーカーAtlassianは、「JIRA」や「Confluence」といったワークプレイス用コラボレーションツールを開発およびライセンスしており、Facebook、米航空宇宙局(NASA)、トヨタ自動車を含む5万1000の顧客を世界に擁する。

 Atlassianは4月、フランスの電話会議企業Blue Jimpを買収している(買収価格は非公開)。この買収に続いてAtlassianは、チャットおよびメッセージングアプリ「Hall」を買収し、「HipChat」プラットフォームの強化を図っている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加