logo

キングジムがPC市場に参入--スライド収納キーボード、Windows 10搭載「ポータブック」 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポータブックの詳しい説明は、プロジェクトリーダーの冨田正浩氏が担当した。出張が多い冨田氏は、飛行機の機内や新幹線の車内の机スペースが狭く、PCが使いづらいこと。会場のプロジェクタがVGA端子で、自分が持っているPCが接続できず、はがゆい思いをしたことなどから、「出張や外出に最適なPCは何かと考えた結果、ポータブックのアイデアを思いついた」と明かした。名称はポータブル+ノートブックを組み合わせた。「最大の特徴は、携帯性とフルサイズのノートPCの使い勝手の両方を両立しているところ」と力説した。

A5サイズの手帳と「ポータブック」を並べ、コンパクトさをアピールする冨田正浩氏
A5サイズの手帳と「ポータブック」を並べ、コンパクトさをアピールする冨田正浩氏
A5サイズの手帳とほぼ同じサイズで、約830g。ビジネスバッグに入れて、コンパクトに持ち運べる
A5サイズの手帳とほぼ同じサイズで、約830g。ビジネスバッグに入れて、コンパクトに持ち運べる

 CPUには「Surface 3」と同じ、インテルのAtom x7-Z8700を採用。低消費電力で熱がこもらないので、本体裏面にファンの穴がなく、動作音も静か。Atomを搭載したことで、USB充電が可能になったことも利点だという。OSはWindows10 Home64ビット、Office Mobile、Office365サービスを搭載する。

Office365サービスに付帯する1TバイトのOne Driveオンラインストレージが1年間利用可能
Office365サービスに付帯する1TバイトのOne Driveオンラインストレージが1年間利用可能
ACアダプタは小型のUSBタイプ。タブレットとの2台持ちの場合は共有でき、外出先でもモバイルバッテリで充電できる
ACアダプタは小型のUSBタイプ。タブレットとの2台持ちの場合は共有でき、外出先でもモバイルバッテリで充電できる
背面にはUSB2.0ポート、HDMI出力端子、VGA出力端子、micro USB充電ポートを備える。この部分にはカバーがあり、この背面端子カバーはスタンドの役割も兼ねる
背面にはUSB2.0ポート、HDMI出力端子、VGA出力端子、micro USB充電ポートを備える。この部分にはカバーがあり、この背面端子カバーはスタンドの役割も兼ねる

 スライドアーク キーボードの開発には1年を要した。キーボードは12インチのPCと同じ18mmのキーピッチで、1.5mmのキーストローク。「液晶は8インチだが、キーボードは12インチのPC相当を実現。活気的なスライドで本体サイズよりも大きなキーボードを搭載することに成功した」と、キーボードの打ちやすさをアピールする冨田氏。

キーボードが中央で分割され、スライドして半円を描いてコンパクトに収まる構造が特徴。開発段階の製品も交えながら、スライド機構の方法に苦戦したことを解説
キーボードが中央で分割され、スライドして半円を描いてコンパクトに収まる構造が特徴。開発段階の製品も交えながら、スライド機構の方法に苦戦したことを解説
キートップはカーブを描いたラウンド状の形状で打ちやすい。ポインティングデバイスとして光学式フィンガーマウスを搭載しているので、単体でマウス操作が可能。日本語配列だが、あえてカナ文字を入れず、シンプルにした
キートップはカーブを描いたラウンド状の形状で打ちやすい。ポインティングデバイスとして光学式フィンガーマウスを搭載しているので、単体でマウス操作が可能。日本語配列だが、あえてカナ文字を入れず、シンプルにした
スライドアーク キーボード
スライドアーク キーボード
キーボードの左右を回すことで、キーボードがコンパクトに収まる
キーボードの左右を回すことで、キーボードがコンパクトに収まる
このようにキーボードを収納できる
このようにキーボードを収納できる

 キーボードの開閉の耐久性は2万回を保証。1日10回と考えると5年半はもつ計算だ。「手帳のように持ち運んでもらいたいという気持ちから、表面はレザー調のしっとりとした持ち味に仕上げた」と、文具メーカーならではのこだわりについて語る冨田氏。ポータブックの発売は2016年2月12日で、オープン価格。店頭価格は9万円前後が予想される。

ポータブック専用ケースも2月12日に発売。価格は5800円(税抜)
ポータブック専用ケースも2月12日に発売。価格は5800円(税抜)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]