logo

Ultimate Earsと「キャピトル・スタジオ」がコラボした新カスタムIEM

加納恵 (編集部)2015年12月01日 11時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは12月1日、Ultimate Earsブランドからカスタムインイヤーモニタ(カスタムIEM)「UE Pro Reference Remastered」を発表した。レコーディングスタジオ「キャピトル・スタジオ」との共同開発モデルになる。12月19日に、ポータブルオーディオの専門店「e☆イヤホン」でオーダー受付を開始する。税込価格は12万9800円。

 キャピトル・スタジオは、米国にある世界でも有数のレコーディングスタジオ。UE Pro Reference Remasteredはスタジオの技術者とともに開発したという。UE独自の「True Tone Drivers(トゥルー・トーン・ドライバー)」を採用し、周波数範囲を18kHzまで拡張。これにより通常のイヤホンでは聴くことのできないサウンドを再現できるとしている。

 本体にはバランスドアーマチュアドライバ3基を搭載。周波数特性は5Hz~25kHzになる。

 12月19~20日の2日間、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催される「ポタフェス2015」の会場で試聴、オーダー受付を実施し、会場でオーダーしたユーザーには特典が付く。


「UE Pro Reference Remastered」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集