logo

ズーム、ハンディビデオレコーダー「Q4n」--A/BとX/Y方式のステレオマイク搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ズームは、フルHD映像およびハイレゾ録音に対応したハンディビデオレコーダー「Q4n」を発表した。11月下旬に発売する。想定税込価格は3万2400円。


「Q4n」

 Q4nは、A/B方式とX/Y方式のステレオマイクを搭載し、マイクの方向を切り替えて、異なる特性を持つ2つの集音方式を使い分けることが可能。A/B方式はホールや会議など周囲の環境も含めた録音に、X/Y方式はソロ演奏やライブリハーサルなど特定の音源を狙った録音に適している。ハイレゾ音源は24bit/96kHzまで対応する。


A/B方式とX/Y方式

 明るくワイドな撮影が可能な、F値2.0、広角160度のレンズを採用し、デジタルズーム機能を搭載。フルHD、3M HDモード(2.3K画質)など5種類の撮影が可能で、動きの速い被写体に適した、60フレーム/秒(720p)の撮影にも対応している。野外やコンサートホール、ジャズクラブなど、撮影状況に応じた11種のシーンセレクト設定も用意した。

 タッチパネル液晶は、180度反転して自分撮りにも対応。RECボタンを押してから数秒後に録画を開始するセルフタイマー機能も備える。PCとUSB接続すれば、ウェブカメラ、USBマイク、カードリーダとしても利用でき、USTREAMなどのライブストリーミング配信も可能だ。

 記録メディアはSD/SDHC/SDXC対応カードで、最大128Gバイトまで。動画データはMOVフォーマット(MPEG-4 AVC/H.264形式)で記録する。HDMI出力はNTSC/PAL両対応となっている。内蔵バッテリは、USB経由約3時間の充電で、2時間以上の駆動が可能だ。

-PR-企画特集