JBL、マルチカラーLED搭載のBluetoothスピーカ「JBL PULSE2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは10月28日、JBLブランドより、マルチカラーLEDを搭載したBluetoothスピーカ「JBL PULSE2(パルス2)」を発表した。本体カラーブラックを10月29日に、シルバーを11月下旬に発売する。公式直販サイト価格は、税別2万5880円。


「JBL PULSE2」

 PULSE2は、既に発売されているBluetoothスピーカ「JBL Pulse」に、マルチカラーLEDを搭載したもの。本体コントロールパネルと「JBL Connect」アプリより、ファイアーや雨、ほたるなど、全8種類のイルミネーションテーマを切り替えられる。

 イルミネーションテーマのほか、「JBL プリズムカラーセンサー」も搭載。インテリアや壁紙など、特定の色に向けてセンサを作動させることにより、認識したカラーにイルミネーションが変わる仕組みだ。

 スピーカ機能には、クリアな中高域に加え、低音の厚みを増強させるパッシブラジエータを搭載した。IPX5の防水機能に対応し、キッチンや浴室、屋外での利用も可能。内蔵のリチウムイオン充電池は、約5時間の充電で約10時間のワイヤレス再生が可能だ。

 「JBLコネクト」機能を搭載したスピーカと組み合わせれば、2台を同時にワイヤレス接続することが可能。JBL Connectアプリを使って、同時に接続した2台のPULSE2を、左チャネル用、右チャネル用に設定してステレオ再生することもできる。Bluetooth接続でデバイスを3台まで同時にペアリングし、交互に音楽再生する「ソーシャルモード」も搭載している。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加