logo
Indiegogo

厚さ8mmに抑えたiPhone 6シリーズ用充電ジャケット「Helios」--Indiegogoで人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhone 6の各種モデルをワイヤレス充電規格「Qi」に対応させるジャケット型ケース「Helios」が、クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で多くの資金を集めている。


iPhone 6をQiワイヤレス充電に対応させる(出典:Indiegogo)

 iPhoneにケーブルを接続せず充電できるようにするQi対応ケースは、すでに多くの製品が存在する。それでもHeliosが人気なのは、「世界最薄」の「着けているのを忘れるほどの薄さ」と軽さが評価されたようだ。


着けているのを忘れるほどの薄さ(出典:Indiegogo)

 Heliosは、iPhoneの背面から被せて使うケース。装着時にケース下部のLightningプラグをiPhoneに接続することで、Qiによるワイヤレス充電が可能となる。

 ケースの厚みは、Qiの受電用コイルを内蔵しているにもかかわらず8mmに抑えた。重さは45gしかない。Qi対応の充電台も付属する。


下部のLightningプラグで接続(出典:Indiegogo)

 バックアップなどのためiPhoneのLightningポートにケーブルを接続する場合も、ケースを外さず、Heliosの充電用プラグとほかのLightningケーブルを挿し替えられる。


装着したままケーブル接続が可能(出典:Indiegogo)

 装着可能なiPhoneは、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの4モデル。

 Indiegogoでの目標金額は、なぜか1000ドルと非常に低い。記事執筆時点(日本時間10月22日11時)で約2万7000ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集