logo
CEATEC JAPAN 2015

かわいく、賢く進化した--CEATEC 2015で見つけた最新ロボットたち - 7/9

加納恵 (編集部)2015年10月09日 16時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 こちらは自分で作れるヒューマノイドロボット「RAPIRO」。ロボット工作キットになっており、12個のサーボモータとその制御基板が付属している。サンプルプログラムが書き込まれているので、組立後すぐに動かすことも可能。自分でプログラミングできるほか、オプションパーツなども用意されている。アマゾンなどで販売されており、価格は4万5360円。
Scroll Right Scroll Left

 こちらは自分で作れるヒューマノイドロボット「RAPIRO」。ロボット工作キットになっており、12個のサーボモータとその制御基板が付属している。サンプルプログラムが書き込まれているので、組立後すぐに動かすことも可能。自分でプログラミングできるほか、オプションパーツなども用意されている。アマゾンなどで販売されており、価格は4万5360円。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]