レベルファイブ、米国に電通と共同出資の新会社--妖怪ウォッチなど海外展開の拠点に

佐藤和也 (編集部)2015年10月01日 12時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レベルファイブと電通は10月1日、レベルファイブ原作コンテンツの海外クロスメディア展開を専門とする新会社「LEVEL-5 abby Inc.」の設立を発表した。

  • サイトイメージ

    (C)LEVEL-5/YWP (C)L5/PDS・TX (C)LEVEL-5 abby Inc.

 新会社は8月に米国サンタモニカに設立。レベルファイブ作品である「妖怪ウォッチ」「ダンボール戦機」「スナックワールド」などを、北米をはじめとする海外事業展開を推進していく。第1弾として、米国アニメ専門チャンネルDisney XDでのアニメ「妖怪ウォッチ」を、10月5日から行っていく。また米国での妖怪ウォッチのアニメ放送開始後に予定されているゲームやコミック、玩具の発売などに注力していく一方、グローバルマーケットに特化した新規コンテンツの開発やそのビジネス展開も推進していくという。

 新会社の代表者として、レベルファイブ代表取締役社長/CEOを務める日野晃博氏が就任。資本金は400万ドルで、株主構成はレベルファイブが51%、電通が49%となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加