logo

KDDI、「Xperia Z5」を10月下旬に発売--0.03秒のオートフォーカス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは9月29日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia Z5 SOV32」を10月下旬以降に発売すると発表した。

 Xperia Z5は、米国時間9月2日に世界に向けて発表された製品。ソニーの最先端CMOSセンサを搭載し、「αシリーズ」で培ったオートフォーカス技術のノウハウを用いることで世界最速のオートフォーカススピード0.03秒を実現した。

 背面パネルにはフロストガラスを採用し、表面には繊細なマットの触感を施した。また、Xperia口ゴが刻印されたメタルフレームに、繊細な質感のブラスト処理を施し、背面パネルのフロストガラスとの一体感を高める仕上がりになっている。


 さらに、ハイレゾ音源の再生と、周囲のノイズをカットするデジタルノイズキャンセリングという2つの高機能を両立し、騒音に邪魔されずハイレゾ音源が楽しめるという。

 au公式アクセサリー「au +1 collection」では、デザインと保護性能を両立したウィンドウ付き「Xperia Z5」純正専用ケース「Style Cover Window SCR42」や、ハイレゾ・オーディオ対応かつノイズキャンセリング機能を搭載したソニー純正イヤホン(MDR-NC750)などをラインアップする。

 なお、Xperia Z5とともに発表された「Xperia Z5 Premium」「Xperia Z5 Compact」の両端末については今回の発表では言及されていない。

-PR-企画特集