logo

靴に入れて重心を測るスマート“中敷き”「SmartBalance Light」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スポーツでは身体のバランスがとても重要。重心を意識し、どう動かすか気をつけるだけで早く上達できる。ただし、動きのある状態で重心を測定することはなかなか難しい。

 そこで、靴のなかに入れて重心を測れるスマート“中敷き”「SmartBalance Light」を紹介しよう。現在、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中だ。


中敷きで手軽に重心を計測(出典:Kickstarter)

 SmartBalance Lightは、圧力センサ、ワイヤレス通信モジュール、バッテリなどを内蔵する中敷き(インソール)。左右の靴に入れて置くと、重心が前後左右のどこにあるかリアルタイムに計測できる。


必要なデバイスをすべて内蔵(出典:Kickstarter)

 重心の動きは、連携させたスマートフォンで見られる。スポーツの動きを撮影したビデオ映像と合わせて確認することも可能なので、身体の動きが適切かどうか確かめられる。

 うまく重心を動かして効率よく力を伝える技術の習得に役立ち、立ち止まった状態からボールを打つ野球のバッティングや、ゴルフのスイングの練習に適しているだろう。ウェイトリフティングやヨガなどにも応用可能だ。


ビデオと合わせて重心を確認(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間11月9日まで。目標金額の2万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間9月29日12時)で集めた資金は約3600ドル。

-PR-企画特集