logo

ソフトバンク、恒例のiPhone発売イベント--雨の中でも50人の列

坂本純子 (編集部)2015年09月25日 19時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは9月25日、iPhone 6s/6s Plusを発売した。午前8時からの発売に伴い7時40分からソフトバンク銀座にて発売セレモニーをスタート。雨にもかかわらず、8時の発売時点で約50人が並んだ。

販売開始時刻となった8時の様子
販売開始時刻となった8時の様子
お笑い芸人のとにかく明るい安村さんも並んでいた
お笑い芸人のとにかく明るい安村さんも並んでいた

 日本で初めて発売されたiPhone 3Gから、今回で8年目を迎える。ソフトバンク代表取締役社長の宮内謙氏は、「この7年でライフスタイルが大きく変わったのではないか。スマホは素晴らしいパワーを持っている」とこれまでを振り返った。ソフトバンク銀座は、Apple Watchも発売と同時に扱っている店舗の一つだ。ソフトバンクはいまでは361店舗で販売しており、宮内氏自身も「毎日使っているが便利」とアピールした。

 恒例となるゲストには、川栄李奈さん、白戸家のお父さん、ダンテ・カーヴァーさんが登場した。ソフトバンクモバイルのiPhone 6ユーザーという川栄さんは、「つい買い換えたくなってしまう。ローズゴールドが楽しみ。iPhoneはどんどん機能が向上していて、人間でいうなら知能が向上しているのと同じ。私もiPhoneのようになりたい」とコメントした。

白戸家ファミリーのダンテ・カーヴァーさん、「お父さん」犬も
白戸家ファミリーのダンテ・カーヴァーさん、「お父さん」犬も
雨の中、約50人が並んだ
雨の中、約50人が並んだ

 今回先頭に並んだのは、iPhone 6s ローズゴールドの128Gバイトを予約したイワモトさんだ。「iPad 2のときから並びはじめ、やっと一番がとれた。5〜6年かかった。新色のローズゴールドはきれいな色。試してみたい」と語った。また、2番手になったのは、同じくiPhone 6s 64Gバイトのローズゴールドを予約した女性だ。毎年イベントを担当している司会者も「これまで1/2/3番目以内に女性がいたことはなかった」と驚いていた。

1番を獲得したイワモトさん
1番を獲得したイワモトさん
何度も並んでいながら、ようやく2番を獲得した女性
何度も並んでいながら、ようやく2番を獲得した女性
2014年のiPhone 6時に一番を獲得した男性と、「ビックウェーブさん」ことButchさん
2014年のiPhone 6時に一番を獲得した男性と、「ビックウェーブさん」ことButchさん

-PR-企画特集