logo
東京ゲームショウ2015

東京ゲームショウ2015が閉幕--過去最高に迫る歴代2位の総来場者数26万8446人

佐藤和也 (編集部)2015年09月20日 20時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催、9月17日から幕張メッセにて開催されていた国内最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2015」が、20日に閉幕した。

  • 東京ゲームショウ2015一般公開日の様子

 総来場者数は26万8446人で、2014年の25万1832人を上回り歴代では2位。過去最高だった2013年の27万197人に迫る数字となった。日付別に見るとビジネスデイの9月17日が2万9058人、9月18日が2万9557人、一般公開日の9月19日が9万7601人、9月20日が11万2230人となっている。

 細かいところでは、一般公開日のみのファミリーコーナーは2万4877人で、2014年の1万5196人、2013年の2万317人よりも上回っている。

 出展した企業ならびに団体は過去最多の480(うち海外が246)。さまざまなゲームコンテンツだけではなく、バーチャルリアリティ(VR)関連やゲーム動画配信サービスの出展といったあたりにも注目が集まっていた。

 東京ゲームショウ2016については、2016年9月15日から18日まで、幕張メッセにて開催予定としている。

-PR-企画特集