logo

任天堂、君島達己常務が新社長--宮本氏と竹田氏は新設のフェローに就任

佐藤和也 (編集部)2015年09月14日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は9月14日、常務取締役を務める君島達己氏が、9月16日付けで新たな代表取締役社長として就任する人事を発表した。

 この人事は前社長である岩田聡氏が7月に死去したことにともなうもの。君島氏は三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)を経て、2000年12月にポケモン代表取締役に就任。2002年1月には米国法人であるNintendo of Americaの取締役に、同年6月に任天堂取締役に就任した。2013年6月からは、現在の常務取締役ならびに経営統括本部長兼総務本部長を務めている。

 また同社では、代表取締役専務の竹田玄洋氏を新設する技術フェローに、同じく代表取締役専務の宮本茂氏をクリエイティブフェローにそれぞれ就任する人事もあわせて発表した。これは9月16日付で大規模な組織変更を行うことにともなうもので、新設されるフェローは「代表取締役の中から選定し、高度な知識と豊かな経験をもとに、専門領域において組織運営に関し指導・助言を行う職位」としている。

-PR-企画特集