logo

SCEJA、PS4ブロードキャストがYouTube Liveに対応へ--コミュニティ機能も強化

佐藤和也 (編集部)2015年09月02日 10時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は9月2日、PS4の次回のシステムソフトウェアバージョン3.00「KENSHIN」(ケンシン)における新機能について公開した。配信日は後日発表するとしている。

 システムソフトウェアバージョン3.00では、プレイステーションに関係するゲームイベントを見つけて参加や視聴ができる「イベント」や、同じような嗜好や興味を持ったユーザーを見つけ、一緒にゲームをプレイしたり、パーティーに参加、共通の趣味について話し合うことができる「コミュニティー」など、さまざまな新機能を追加する。

 また、現在は「ゲームプレイをブロードキャストする」で選択できる「USTREAM」、「Twitch」、「ニコニコ生放送」に加え、「YouTube Live」も選択可能に。また、最大10秒間のビデオクリップをTwitterにもアップロードできるようになるという。

  • 「イベント」

  • 「コミュニティー」

  • ブロードキャストの配信先

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]