logo

ひかりTV対応チューナで「dTV」の視聴が可能に

加納恵 (編集部)2015年09月02日 10時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTぷららとNTTドコモは9月1日、ひかりTV対応チューナが映像配信サービス「dTV」に対応したと発表した。「ひかりTV」と「dTV」が、1台のチューナで視聴可能になる。dTVへの対応は9月3日に開始する。

 対応するひかりTVチューナは、トリプルチューナーモデルの「ST-3200」で、すでに利用しているユーザーに関しては、ソフトウェアアップデートによりdTVに対応する。dTVを視聴するには新たに契約する必要があり、dTVの月額利用料は税別500円だ。

 dTVは、4月のリニューアル時にテレビで視聴ができる専用端末として「dTVターミナル」を発表している。


dTVで視聴できる主な作品

-PR-企画特集