パイオニア、Windows 10対応予定のポータブルBDドライブ--省エネモードも

加納恵 (編集部)2015年07月23日 18時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは7月23日、スロットローディングタイプのWindows用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XS06J」を発表した。不要な電力を自動的にカットして省エネを実現する「インテリジェントエコモード」を搭載する。発売は7月下旬。想定税込価格は1万6000円になる。

 BD、DVD、CDの記録、再生に対応し、オーディオCD再生時は、読み取り精度を高める「PURE READ2+(原音再生)」を搭載。可能な限りデータの欠落、補間の発生を押さえ、独自のアルゴリズムで再度読み取りを行う。

 USB電源供給に対応するほか、別売のACアダプタ「DCA-002」を接続できるACアダプタ端子も装備。動作音を抑える「アドバンスド静音ファームウェア」を備え、再生時には低回転で静音を保ち、データをHDDに保存するときは高回転で動作する。

 別売のワイヤレスドック「APS-WF01J」と組み合わせれば、iPhone、iPad用の無料音楽アプリ「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」を使って、PCを立ち上げることなく音楽CDのデータをワイヤレスでiPhoneやiPadに取り込むことが可能。iOSアプリ「ODFinder」では、ディスク内の動画や写真をiPhone、iPadで見ることができる。

 サイズは高さ18mm×幅135mm×奥行き135mmで、重量約280g。Windows 10(対応予定)/8.1/8/7/Vistaの各日本語版に対応する。


「BDR-XS06J」
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加