logo

AKG、新「N」シリーズ始動--小型軽量NCヘッドホンとカナル型イヤホン

加納恵 (編集部)2015年07月16日 16時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは7月16日、AKGブランドからオーバーヘッドタイプのヘッドホン「N60NC」とインナーイヤータイプのヘッドホン「N20U/20」の3機種を発表した。新Nシリーズとして展開する。発売は8月4日。

 AKGでは、プロフェッショナルユースの「K」シリーズ、デザイン性の高い「Y」シリーズを販売しており、NシリーズはYとKの間に位置するコンシューマ向けヘッドホンの最上位シリーズになる。

  • 「N60NC」

 N60NCは、ノイズキャンセリング機能を搭載したオンイヤータイプのヘッドホン。左右のハウジングの内側と外側にそれぞれマイクを搭載したハイブリッド方式で、AKGブランドで最も優れた騒音低減率を実現したという。

 40mmドライバを搭載し、伸びやかな中高域と力強い低域を再現。ケーブルは脱着式で、電源オフの時は通常のヘッドホンとして使用できる。重量は約150gで、内蔵充電池で約30時間の使用が可能だ。想定税別価格は2万9880円。

  • 「N20U/N20」

 N20Uは、7mmのドライバを搭載した密閉型のインナーイヤー型ヘッドホンだ。3ボタンのマイク付きリモコンは、背面スイッチでiOS端末、Android端末の操作を切りかえられる。

 ハウジング部には、ポートを設け、空気の流れを調整する「ベンチレーション・システム」を装備することで、独自の伸びやかな再生音を実現。ハウジング部にはアルマイト処理をしたアルミニウム合金を採用し、剛性を高め、不要な振動を排除する。想定税別価格は1万5880円。ボディカラーはシルバーとブラックの2色を用意する。

 あわせて、マイク付きリモコンを省いたストレートケーブルタイプの「N20」もラインアップする。想定税別価格は1万4880円で、ボディカラーはゴールドとブラックの2色になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集